DMM.com証券
スプレッドは業界最狭水準!
楽天証券
厳選された銘柄を対象とした個別株CFDが魅力
クリック証券
使いやすさにこだわった次世代の取引環境が魅力

CFDを比較する

ランキングで比較

当サイトにおけるCFD取引企業の
人気ランキングです。
クリック数や口座開設数などを
弊社独自でポイント化し、
順位付けしております。

手数料で比較

CFD取引企業の
取引手数料を比較しています。
現物株、指数先物、
コモディティ、債券など
取扱銘柄ごとに比較しています。


取扱い銘柄で比較

CFD取引企業の取扱銘柄数、
銘柄商品を比較しています。
現物株、株価指数、指数先物、
コモディティ、債券、FXなど
の項目で比較しています。

安全面で比較

CFD取引をはじめるにあたって、
取引を仲介してくれる企業の
安全性、信頼性の確認は、
確実な取引を行うために
最低限必要なことです。


新しい金融商品 

CFDとは「Contract For Difference」の略称です。日本語にしますと、「差金決済取引」と訳されます。つまり、特定のモノをさす商品名というよりは「さまざまな投資対象を差金決済で売買するしくみ」と考えておいた方が分かりやすいです。

差金決済

商品を理解する

仕組み

一定の金額を「証拠金」として
支払い、証拠金に対して「レバ
レッジ」をかけることにより、その
2〜100倍以上の価格の株や商
品の売買を可能にします。

危機の時代にふさわしい金融商品

コストが安く、使い勝手が良く、
自分に合っているものを選べます。
新しい時代の投資手段と
して非常に有望な選択肢では
ないでしょうか。


2つの大きな魅力

2つの非常に大きな メリット
とは 、「取引対象の広さ」と
「資金効率の高さ」です。
CFD取引最大の魅力を
詳しくご紹介します。

リスク

それぞれの銘柄の価格の
変動幅を事前にチェックし、
自分でルールを設定しておく
べきです。リスクを知ることは
最低限必要なことです。


商品の特性

コストとは

コストを把握する

投資のコストとなる手数料や金利。取引では、そのコストがどの程度なのかご存知ですか。
CFD取引の手数料やスプレッドについて詳しくご説明します。

金利を知る

金利の知識

オーバーナイト金利があります。
現物株と株価指数、業種別の取引で、日をまたいでポジションを保有した場合に発生します。
詳しく説明します。

他の金融商品の比較

比較する

CFDと日経225先物、日本 個別株、商品先物などの金融商品との比較をします。
他の金融商品との比較からCFDを
改めて理解しましょう。


テクニカル分析法

トレンドフォローについて
トレードにおいて必要になるのはテクニカル分析です。ここでは、トレンドライン について詳しくご説明します。
インサイドデイで狙う
マーケットに動きが出てきたかどうか、どうやって判断するのか。そこで使えるのが
インサイドデイというものです。
ボリンジャーバンドについて
統計学の理論を応用した新しいアプローチのテクニカル指標です。
日本では「標準偏差帯」と呼ばれています。

収益を上げるために

資金管理とメンタルコントロール
トレードにおいて、焦りや不安は禁物です。健康な精神状態でこそ、正しい判断が
下せるのです。
デモ取引を活用する
投資を始めるにあたり、もっとも気をつけたいのはリスク管理です。
トレードの実戦に挑む前にデモ取引で自らを試しましょう。